今年も開催「夢をかなえる保育園ひろば」特設ページはこちら
本文へジャンプする
メニューへジャンプする

お知らせ

『自分たちで考え合う新指針の視点―子どものための指針となるために― 緊急学習会』

カテゴリー:

『自分たちで考え合う新指針の視点

 ―子どものための指針となるために― 緊急学習会 』

 2018年1月25日、イーブル名古屋にて、愛知保育団体連絡協議会が主催の新保育所保育指針の緊急学習会が行われ、あいち保育共同連合会からもたくさんの職員が参加しました。

 講師は、私たち保育共同連合会の仲間の園であるけやきの木保育園園長の平松知子さんと、日本福祉大学子ども発達学部准教授の塩崎美穂さんのお二方。

 「何が変わった?どうして変わった?新指針」「これからの保育実践で大切にしたいこと」というテーマで、新指針が出てきた社会的・歴史的背景についてや、保育所保育指針の新旧比較、新指針の具体的な内容と現場からの実感についてなど、熱く語られました。

 参加者も、ペンとラインマーカーを握りしめ、お二方のお話を聞き漏らすまいと熱心に目と耳を傾けていました。

 当日参加できなかった職員や父母にも、しっかりと伝えていき、あいち保育共同連合会全体ならびに各保育園内でも再度論議していき、子どもたちのための指針となるようにしていきたいと思います。